リクルート2020
集まれ時代の仕掛人

HOME > 田辺勇斗

田辺勇斗

時代の変化に

柔軟に対応できる積極性。
そこに地域No.1塾の
志を感じた。

画像

■現在の仕事内容を教えてください。

高等部の国語科を担当しています。高校の定期試験や校外模試の対策テキストの作成や対策授業、質問対応をしています。また、長期休暇には入試を意識した現代文・古典の授業をしています。

画像
  • ■やりがいを感じるのはどんな時?

    やはり生徒が納得してくれた時、それまでできなかったことができるようになった時にやりがいを感じます。一方、なかなか伝わらないことも多く、どのように説明したらよいか、話したらよいか、どのようなテキストがより分かりやすいかを日々考えています。また、授業外でも生徒との面談・受験指導や、保護者様への対応など重要な仕事が多くあり、先輩方を見て勉強しています。

  • ■ずばり、リード(専門館)の強みって何だろう?

    近年は大学受験の方式が多様化してきています。リードは地域密着型の塾としてそれぞれの学校、生徒にあった対応をとれるところが強みです。教科指導だけでなく小論文や志望理由書などの添削や面接の練習なども行っています。

画像
藤原

■この業界を選んだ理由を教えてください。

私は過去に塾に通ったことがなく、はじめは教育業界に入ることは考えてはいませんでした。大学時代は東京で過ごし、就職は地元である岐阜県でしようと探しているときにリードに出会い、生徒のためにできることをしたい、岐阜県の教育水準を高くしたいという熱い思いに惹かれました。(これは入社してみても間違いがなかったと感じています。「生徒のために」を常に考える環境があります。)

  • ■他の業種や職種を考えたことはなかったですか?

    自分自身小・中・高時代に学んだこと・受験勉強で学んだことが、大学での学問や様々な物事を考える上での基礎になっていると感じており、受験勉強には大きな意味があると考えています。多くの情報が簡単に手に入るようになった時代だからこそ、じっくり学ぶことがより重要になっていると思います。そのため受験勉強を支え、後押しすることを仕事にしてみようと思いました。

  • ■入社してみた印象は?

    入社して一番感じたことは会社全体が積極的に変化しようとしているということです。生徒のためなら投資を惜しまないという方針があります。インターネットを使用した指導や新しい形式の校舎の展開を進めているほか、さまざまなことが頻繁に提案され実行されています。ベテランの方も多くいらっしゃいますが、これまでのやり方にとらわれず、どうすればより生徒のためになるかをいつも考えていると感じます。

Recruit2020
ENTRY
0120-83-5553 受付時間
メールでのお問い合わせはこちら
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ